かがむと腰が痛いのはなぜ?痛い場合の改善法!

前かがみ 腰痛

かがむと痛い原因と解決法がわかります!

日頃、
長時間のデスクワークで、
ジムに行って運動する時間が作れない。
家でストレッチするのもサボりがち
休みの日は疲れが溜まって
家でゴロゴロしてしまう。

そこでふと、
下のものを取ろうと思い
かがむと、突然腰に痛みが走る。

今までこんなことなかったのに・・・

今回のブログでは、
このブログを読むことで、
かがむと痛い解決法と、
原因がわかります。

かがむと腰が痛い時の解決法!

かがむと腰が痛い時、

「かがみ方を変えてみること」

これがとても大切です。

その理由は、
かがみ方に問題があるケースが非常に
多いのです。

ですので、
腰に痛みが出にくい、
かがみ方が3つありますので、
まずはそれを実践してみましょう。

かがむ際に腰に痛みが出にくい、
かがみ方とは・・・

①足を少し開くスタンスでかがむ
②息を止めないでかがむ
③膝を少し曲げてかがむ

この3つのかがみ方が
あります。
次に3つのやり方を
もう少し細かく説明します。

①足を少し開くスタンスでかがむ
足の幅(スタンス)を
普段より少し大きく開くことで、
実は足腰が安定します。
足腰の安定が、結果、
腰の負担の軽減に繋がります。

足の開き方として、
3つご紹介します。

・腰幅スタンス
・腰幅より1.5倍開いてかがむ
・腰幅より2倍開いてかがむ

このように足の幅を開くように
調整することで、
かがんでも腰に痛みが出ない、
もしくは軽減できる
足幅があると思いますので
3つをやってみましょう。

②息を止めないでかがむ
次にかがむ時には
呼吸を止めないようにしましょう。
痛みによって止まりやすいです。

痛い → 呼吸が止まる
これは仕方ないです。

もし、かがむと痛いと
わかっているならば、
かがむ前から息を吐き、
かがむ動作をする。

これが大切です。

息を少しずつ吐き → 止めないでそのままかがむ

このようにやってみてください。
呼吸は動作を促す役割があります。
ですので、
呼吸をすることで、
動きがスムーズになり、
痛みの軽減が期待できます。

③膝を少し曲げてかがむ
かがむ際に膝を少し曲げて
かがむようにしてみましょう。

膝を少し曲げるだけで、
実は筋肉の緊張が緩み
脱力がしやすくなります。
脱力しやすくなるということは
カラダはかがみやすい姿勢と
なりますのでやってみましょう。

ですので、かがむ際は
膝も上手く使って、
かがむことをオススメします。

注意点としては、
膝を曲げすぎないこと、
膝を曲げすぎると、より脱力しやすくなります。
それに合わせて、
実は、カラダの不安定性も上がります。
カラダの不安定性は膝への負担となり得るわけです。

そこで、
特に注意しなければいけないのは、
もともと膝が弱い人です。
半月板や靱帯を損傷している人は、
特に膝を曲げる際は注意が必要になります。

かがむと痛い解決法やったけど痛い方へ

上記で説明した

①足を少し開くスタンスでかがむ

②息を止めないでかがむ
③膝を少し曲げてかがむ

この3つのことを実行したけど痛い
その場合の対処法です。

①②③を組み合わせて実行してみる。

痛いときに3つのことを実行するのは
とても大変だなと、
感じてしまうでしょう。

しかし、3つのことを実行すれば
相当かがむ姿勢はラクになるはずです。

どうしても難しいと感じてしまう方へ
3つをまとめてできなくても大丈夫です。
2つでも構いませんので組み合わせて
やってみてください。

それと合わせて、
腰の状態と向き合ってみましょう。
かがむと痛いということは
それだけで腰の状態は思わしくありません。

さらに解決法を実行してみたけど痛い場合
自分で解決するのが困難であるということです。
ですから
早急に当院を踏まえ治療院や病院への
受診をオススメします。

いつか治るだろうとは思わずに
より悪化する前に、
早めの行動をしていきましょう!

どうしてかがむと痛いのか原因を知る

次に何故かがむと痛いのか
この理由がわかることで、
実は、再発防止や予防に繋がります。

かがむと痛い原因として
考えられるのは2つあります。

①腰に負担がかかるかがみ方をしている
②普段から腰に負担をかけている姿勢をしている

解説します。
①腰に負担がかかるかがみ方をしている
腰に負担をかけているかがみ方とは、
上記の解決法の逆の事をやっているはずです。
具体的にいうと

狭い足幅で
背中、腰のみを丸めてかがむ
膝を伸ばしたままかがむ

このような動作をしていることが
腰痛原因として考えられます。

②普段から腰に負担をかけている姿勢をしている
次に普段から腰に負担をかけている姿勢とは
長時間のデスクワークが多く、
座り姿勢が悪いこと

この姿勢が問題で
腰に疲労が蓄積されてしまい
そこで腰にさらに負担をかけるような
かがむ姿勢をきっかけに、
腰が痛くなるということです。

長時間のデスクワークでも腰痛に
ならないコツがありますので
よかったら参考に動画をご覧ください。

 

まとめ

かがむ際に腰に痛みが出にくい、
かがみ方とは・・・

①足を少し開くスタンスでかがむ
②息を止めないでかがむ
③膝を少し曲げてかがむ

この3つのことを実行したけど痛い
その場合の対処法です。

①②③を組み合わせて実行してみる。

かがむと痛い原因として
考えられるのは2つある

①腰に負担がかかるかがみ方をしている
②普段から腰に負担をかけている姿勢をしている

座りながらできる予防・改善法

デスクワークで10年以上も腰痛で苦しんでいる方へ

東新宿ソフィア整骨院では、
デスクワークで10年以上も腰痛で
苦しんでいる人が数多く来院しております。

来院されている患者様の多くは、
デスクワークで
腰痛に悩まされても、
朝から絶好調な生活に戻れます!

今後も腰痛になり得る問題や、
解決策を
お伝えしたいと思いますので
わからないことや、
腰痛でお悩みの方は
電話、メール、lineで
お気軽にご相談下さい。

東新宿ソフィア整骨院
院長 唐澤 秀幸

痛みや疲れ、不調が続いてツラい方は…
東新宿ソフィア整骨院で施術承ります

もしあなたがカラダの不調や痛み、疲れでお悩みでしたら
一度、カラダの相談・施術をしませんか?

ご予約・ご相談はこちらから▼