歩いていて腰が痛い・・・解決法

歩くと腰が痛い

歩いていると腰が痛くなるとき、
どうすればいいかが解決できる

多くの場合、座っていて腰が痛い
立ち上がりで腰が痛い

このようなケースが
多いかと思いますが、

今回は、
歩いていると腰が痛くなる
パターンです。

歩いていて腰が痛くなるパターンは、
座り姿勢とは違う腰の痛みになりますので
対処の仕方も異なります。

今回、
このブログを読むことで、
歩いていて腰痛に見舞われても
解決できる方法がわかります。

歩いて腰が痛い場合の対処法

歩いて腰が痛い場合は
歩き方を変えてみる方法が3つあります。

①歩幅を変える
②歩隔を変える
③手の振りを変える

順番に解説していきます。
①歩幅を変える
歩幅とは、
歩いた時にできる前後の幅のことです。

少し歩幅を狭めて歩いてみる。
もしくは、
少し歩幅を広く取り歩いてみる。

このように歩幅を調整することで、
腰痛軽減につながります。

歩幅を狭めれば、
腰にかかる振動の負荷は抑えられますし、
歩幅を広げれば、
振動の負荷は上がりますが、
その分、
股関節の周りの筋肉が沢山使えるため、
腰への負担は減る可能性もあります。

注意点としては
歩幅を狭めて歩くから始めて下さい。
歩幅を広げて歩くことは
腰の動きも大きくなりますので
注意が必要です。

歩幅を広げて歩いてみたら
痛みが緩和されたことも
臨床でありましたので
1つの方法として
覚えておいて下さい。

②歩隔を変える
歩隔とは、
右足と左足の横の幅の感覚のことです。
通常の歩隔は
股関節幅くらいと言われています。

股関節幅と言われてもわかりくいですよね。
握りこぶし一個、もしくは一個半くらいで
覚えておけると、
なんとなくイメージ付くかと思います。

歩き方として
歩隔の幅を狭める歩き方
歩幅を狭めて歩くと、
左右のバランスは難しくなります。
しかし、体の軸を使って歩けるので
お腹の力は入りやすくなるので、
お腹の力を入れられる人は
歩幅を狭めて歩くのは良いと思います。

歩幅を広げて歩く
歩幅を広げて歩くと、
左右のバランスはとりやすくなります。
腰しをねじる動きは大きくなりますが、
ネジって痛くない場合は
歩隔を広げて歩くことで
痛みが軽減される可能性はあります。

③手の振りを変える
手の振りは
腰の動きと、足の動きに大きく影響します。

手の振りを大きくすると、
腰や足の動きは大きくなりますが、
手の振り自体が、腰や足の動きを
サポートしてくれる役割もあります。

手の振りを小さくすると、
腰や足の動きは抑えられます。
動きが抑えられる分、
歩くスピードは遅くなります。

手の動きを変えると、
上記のように腰や足の動きが
変わりますのでやってみて下さい。

①歩幅を変える
②歩隔を変える
③手の振りを変える

この3つの歩き方を
お伝えしました。
まずはこの歩き方を変える方法を、
実践してみて下さい。

歩き方を変えてみて、
腰痛が軽減されるようであれば、
早い段階で当院を含め、お近くの治療院へ行くことを
お勧めします。

3つの歩き方を実践したけど変わらない方へ

3つの歩き方を
実践してみたけど変わらない方は、
腰痛の症状によって、
3つの歩き方を組み合わせてみる
方法があります。

ねじると腰が痛い方は、
歩幅は小さく
歩隔も狭く
手の振りは小さく
このように歩きます。

前屈や反ると腰が痛い方は、
歩幅は大きく
歩隔も大きく
手の振りは大きく
まずはこれをやってみて下さい。
痛い場合は3つの動きのどれかを
小さくしてみる。

注意点としては、
大きい動きは
腰への負担は大きくなりますので、
1つ1つ慌てないで実行すること。
これが大切です。

そしてもう一手!
インソールを入れるのはアリです。
インソールが腰に良い?
そう思われる方も多いのですが、
インソールを入れることで
足の安定性が上がります。
足の安定性は間接的ではありますが、
腰の安定性にも繋がるのです。

インソールは色々な種類があったり、
インソールを作るお店もありますが、
まずは、
1,000円くらいのもので良いので、
買って使ってみることをオススメします。

インソールは
あまりゴツゴツしてないもので良いです。
ゴツゴツしているものは
違和感が強くでる可能性も高いので、
薄めのもので大丈夫です。

インソールが薄いのは = 効果がない?
このように捉えている方が多く
これも大きな間違えなのですが、

インソールはあくまでの、
足が地面についた時のみをサポート
するものです。
足が浮いている時には、
全く効果がないものなのです。

ですので、インソール選びは、
違和感として感じない薄めのものを
選びましょう。

まとめ

歩いて腰が痛い場合は
歩き方を変えてみる方法が3つあります。

①歩幅を変える
②歩隔を変える
③手の振りを変える

実践したけど変わらない場合は
痛い動きによって、
3つの歩き方を組み合わせてみる
方法をやってみる。

さらにもう一手!
インソールを入れてみる

デスクワークで10年以上も腰痛で苦しんでいる方へ

東新宿ソフィア整骨院では、
デスクワークで10年以上も腰痛で
苦しんでいる人が数多く来院しております。

来院されている患者様の多くは、
デスクワークで
腰痛に悩まされても、
朝から絶好調な生活に戻れます!

今後も腰痛になり得る問題や、
解決策を
お伝えしたいと思いますので
わからないことや、
腰痛でお悩みの方は
電話、メール、lineで
お気軽にご相談下さい。

東新宿ソフィア整骨院
院長 唐澤 秀幸

痛みや疲れ、不調が続いてツラい方は…
東新宿ソフィア整骨院で施術承ります

もしあなたがカラダの不調や痛み、疲れでお悩みでしたら
一度、カラダの相談・施術をしませんか?

ご予約・ご相談はこちらから▼