くしゃみや咳をすると腰が痛い時、3ステップで問題解決!!!

咳で腰痛

くしゃみや咳をすると腰が痛い時の対処法

くしゃみや咳(セキ)をすると腰が痛い、
腰に響くという声が花粉の時期、
季節の変わり目によく聞かれます。

そんな時の対処法をお伝えします。
この3ステップを順番にやってみましょう。

①少し背筋を伸ばしてくしゃみや咳をする
②手を胸の前に当ててくしゃみや咳をする
③手を腰に当ててくしゃみや咳をする

この3ステップのやり方を詳しく説明いたします。
②と③はやってみてラクだと感じる方を
実践してやってみて下さい。

①少し背筋(せすじ)を伸ばしてくしゃみや咳をする
背筋を伸ばしてくしゃみや咳をすると
腰の負担は減ります。

1つ注意点があって、
背筋を伸ばしすぎで腰を反らして
くしゃみや咳をしないようにしてください。
腰痛悪化のリスクがあります。
あくまでも少しだけ背筋を伸ばす事が
大切です。

②手を胸の前に当ててくしゃみや咳をする
手を優しく鎖骨の下辺りの胸に当てます。
両手の方が腰痛の予防になります。

くしゃみや咳をする時、
喉や胸周りの筋肉を使います。
そして
その負担が腰回りの筋肉に負担をかけています。

手で、
喉や胸周りの筋肉をサポートする事で、
筋肉の負担を軽減させ、
腰回りの負担を合わせて軽減させていく方法です。

③手を腰に当ててくしゃみや咳をする
腰に手を当ててしましょう。
できれば両手で腰を覆い行います。

両手が腰のサポートになりますので、
それで腰の痛みを軽減させていく方法です。

根本原因を改善したい人へ

くしゃみや咳で何故腰が痛くなるのか。

くしゃみや咳をすると、
呼吸のリズムが一時的に崩れます。
この呼吸のリズムの崩れが、
呼吸に関わる筋肉に悪影響する
いう事です。

また呼吸と関わりある筋肉は、
腰回りにあります。

ですから、
呼吸のリズムが崩れる

呼吸の筋肉(腰回り)が
活動しにくくなり不安定

腰回りの不安定が腰痛になる

この過程で
腰痛は起こると推測できます。

次に、
くしゃみや咳で腰痛になる人の特徴があります。
特徴そのものが改善できれば
くしゃみや咳をしても腰痛になる可能性が
低くなりますので抑えていきましょう。

特徴として
①腰や背中を丸める姿勢が多い
②呼吸が浅い
③慢性的な腰痛持ち

この3つが特徴としてあります。

①腰や背中を丸める姿勢が多い
普段から腰や背中を丸めている人は、
腰や背中に負担が
かかりやすい姿勢です。
その状態でくしゃみや咳といった
更に腰に負担がかかりやすい
状態ですと腰痛は起こりやすいです。

②呼吸が浅い
日頃から呼吸が浅い人は、
腰痛のリスクが高いと言われています。
くしゃみや咳は、
呼吸のリズムが崩れますので
呼吸が浅い人も
くしゃみや咳で腰痛になる
可能性は非常に高いです。

③慢性的な腰痛持ち
慢性的な腰痛は、
すでに腰に悲鳴をあげているわけですから
くしゃみや咳で
悪化する可能性は非常に高いです。

上記を踏まえた上で根本的な解決法
・慢性腰痛にはしっかり向き合い対応すること
・深呼吸など、普段やって見ること
・背中、腰をずっと丸めておかないこと

これが根本原因を解決する方法です。

くしゃみ、咳で腰痛の人は腰の状態が悪いです!

通常の腰痛は、
腰を動かして痛くなるパターンが一番多いです。

しかし、
くしゃみや咳で痛くなるというケースは
腰の状態が相当悪いと言えます。

その理由は、
動きがない状態(厳密には呼吸筋等は動いていますが)
での痛みであり、
しかも呼吸筋のちょっとした動きの変化で
痛みが出るということですから
それはつまり
相当腰に限界がきている
腰痛だということが言えます。

ここまで悪化する前に、
何故、悪い腰の状態に
気が付けなかったのか・・・

それは、
悪化のサインに気が付けなかった
だけかもしれません。

では、なぜその悪化のサインに
気が付けなかったのか
それは、

「隠れた痛みのサイン」
このようなサインが実は存在しております。

隠れた痛みのサインは
日常生活ではなかなかわからないもので、
日常生活では行わないような
動きをしたときに現れます。

例えば、
腰をねじってみたら痛くない。
でも、めいっぱいねじったら痛いとか。

体を横に傾けたけど痛くない。
でも、めいっぱい傾けたら痛いなど。

こういった少しの動きでは
痛みがでないけど、
めいっぱいの動きで痛みが出る動き。

このめいっぱいの動きでの痛みは、
日常生活においてそこまで動かないので
わからない
つまりはこれが「隠れた痛みのサイン」です。

このサインは見落としがちです。
見落とさないためには、
日頃から、自分のカラダの状態を
把握しておくことが大切だと
思います。

カラダの状態を知るために知っておくべき
腰に関わる基礎知識・セルフでできるエクササイズは
こちらをご覧ください。

デスクワークで10年以上も腰痛で苦しんでいる方へ

東新宿ソフィア整骨院では、
デスクワークで10年以上も腰痛で
苦しんでいる人が数多く来院しております。

来院されている患者様の多くは、
デスクワークで
腰痛に悩まされても、
朝から絶好調な生活に戻れます!

今後も腰痛になり得る問題や、
解決策を
お伝えしたいと思いますので
わからないことや、
腰痛でお悩みの方は
電話、メール、lineで
お気軽にご相談下さい。

東新宿ソフィア整骨院
院長 唐澤 秀幸

痛みや疲れ、不調が続いてツラい方は…
東新宿ソフィア整骨院で施術承ります

もしあなたがカラダの不調や痛み、疲れでお悩みでしたら
一度、カラダの相談・施術をしませんか?

ご予約・ご相談はこちらから▼