靴下を履こうとしたら、腰が痛い時の傾向と対策

靴下を履くとき腰が痛い

靴下を履こうとしたら腰が痛い

長年腰痛持ちの方に
多くあるパターンですよね。

まずは、
靴下を履く動きについて考えてみましょう。
履く動きを理解することで、
痛みを軽減させられたり、
痛みの出にくい方法が
出来るようになりますから

自分の腰、動きにしっかりと
向き合って行く事で
改善の糸口がわかったり
予防に繋がりますので
ぜひ自分のカラダに向き合って
いきましょう。

話を戻して、
靴下を履く動きを見ると

・座りながら靴下を履く
・立ちながら靴下を履く

2つありますよね。
違いとしては、
立ちながら靴下を履く動きの方が
不安定で、腰に負担が来そうですよね。

ですから、
普段立ちながら靴下を履く人は、
まずは、
「座りながら靴下を履く方へ」
変えるだけでも腰痛軽減に繋がりますよね。

もう少し
靴下を履く動きを掘り下げてみましょう。


①片足を上げた状態

②腰を相当丸めている姿勢

この2つの動きが合わさって
靴下を履く動きになります。

①片足を上げた状態(姿勢)
片足を上げた状態は
カラダのより不安定感が生じます。
靴下を履く時は普段だいたい、
1分かからないくらいですよね

片足履くのに20秒くらいだとして
「片足立ちで20秒以上できるか」
というお話になります。
それもただの片足立ちではないですよ。
太ももは出来るだけ高く上げて、
靴下を履く動きでの片足立ちです。
とても難しい非常に不安定な
その動作を実は普段やっているんです。

しかし、
座りながら靴下を履く動きをすれば
片足立ちをするという不安定要素は、
相当、予防できますよね。

②腰を相当丸めている姿勢
次に靴下を履く動きを
上半身から見て見ましょう。

腰や背中を相当丸めていませんか?

腰や背中を相当丸めないと
手が足に届きませんからね。
という事は、
腰や背中に対して負担が
相当きますよね。

ちなみに
立った状態で前屈してみて下さい
もし前屈した時、
両手の指先が
床に付かないくらい
硬い人は、
それだけ腰への負担は
大きくなってしまいます。

腰への負担を考えるなら、
出来るだけ腰を丸める動作を
少し抑えるために、
足を上げる動作を少し頑張れると
腰への負担は軽減しますよね。

さらに靴下を履く動きを深掘り
してみましょう。

片足を上げた動きと、
腰をかがめた動きが合わさって
靴下を履く動きとなります。

上記の動きを分析すると、
靴下を履く動きを理解することの
必要性は感じていただけたかと思います。
それと同時に、
腰痛になる原因をとても秘めている
という事です。

靴下の履き方を変えて腰痛予防する

さて、上記の内容で
靴下の履き方はどういう動きをしているのか
お分り頂けたと思います。

その上で、
どう予防していくかが見えて来ますからね。
必ず上から読んで下さいね。

ポイントは3つ
①座り姿勢で靴下を履くこと
②足から動いて靴下を履く
③靴下を履く前に簡単な体操をする

①座り姿勢で靴下を履くこと
おさらいになりますが、
立ち姿勢で靴下を履くのではなく
座り姿勢で靴下を履きましょう。

②足から動いて靴下を履く
前屈をしてから足を上げて靴下を履くのか
足を上げてから前屈をして靴下を履くのか
腰の負担を考えるのなら、
足から上げてを先にやりましょう。
そうすれば腰への負担はより軽減されます。

③靴下を履く前に簡単な体操をする
最後に簡単な体操です。
前屈の反対の動き
つまりは
息を吸いながら腰を反る動きを
ワンクッション
入れてみましょう。
一回するだけでも
腰にスイッチが入ります。

もし、
長年の腰痛持ちで靴下を
履く動きも辛いと感じている方でしたら
この一回のストレッチを
やってみて下さい。
その一回の動作1つで、
日常生活動作の中で
腰痛率が高い
靴下を履く動きが予防できます。

靴下を履く動きで腰痛になりやすい人の特徴

最後に、
靴下を履く動きで
腰痛になりやすい人の特徴です。
この特徴の部分が根本的な問題に
なり得るお話になりますので
しっかり抑えといて下さいね。

裏を返せば、
これからお伝えする部分を
攻略できれば
長年悩まされている慢性腰痛から
卒業できるということです。

①3時間以上の座りっぱなしでデスクワークをしている
②家に帰っても座り姿勢が多い
③体が硬くほぼ運動ゼロ

この3つが該当し、
この生活が1週間の中で
5日以上あるなと思う人は要注意です。

普通の腰痛に比べて、
靴下を履く動きで腰が痛いという事は、
日常生活動作まで影響を及ぼしている
腰痛という事ですから
赤信号です。

こうなる前に
デスクワーク中は、
立ち上がる、背筋を伸ばすといった
私の過去のブログを参照に
自分の腰痛に対して向き合って
みて下さい。

デスクワークによる
腰痛に悩まされても、
朝から絶好調な
生活に戻れる動画も
合わせてご覧下さい。

デスクワークで10年以上も腰痛で苦しんでいる方へ

東新宿ソフィア整骨院では、
デスクワークで10年以上も腰痛で
苦しんでいる人が数多く来院しております。

来院されている患者様の多くは、
デスクワークで
腰痛に悩まされても、
朝から絶好調な生活に戻れます!

今後も腰痛になり得る問題や、
解決策を
お伝えしたいと思いますので
わからないことや、
腰痛でお悩みの方は
電話、メール、lineで
お気軽にご相談下さい。

東新宿ソフィア整骨院
院長 唐澤 秀幸

痛みや疲れ、不調が続いてツラい方は…
東新宿ソフィア整骨院で施術承ります

もしあなたがカラダの不調や痛み、疲れでお悩みでしたら
一度、カラダの相談・施術をしませんか?

ご予約・ご相談はこちらから▼