実はイスの高さが原因で腰痛でした

イスの選び方 腰痛

デスクワークの腰痛改善専門 唐澤秀幸

こんにちは
デスクワークの腰痛改善専門 唐澤秀幸です。
私は東新宿ソフィア整骨院にて
院長をしております。

当院では、
デスクワークで10年以上も腰痛で
苦しんでいる人が数多く来院しております。

デスクワークで腰痛に苦しんでいる方々へ
腰痛改善のためのためになる情報を発信させて
いただきます。

ピンっと!良い姿勢してるのですが・・・・

良い姿勢は人一倍気をつけているけど、
腰が痛い

実は結構多いです。
ここでどう捉えるかが
とても大切です。

そこで、
良い姿勢を心がけているけど
問題になり得る事を挙げてみます。
本当に正しい姿勢が出来ているか
イスの高さがあってない
机の高さがあってない

①本当に正しい姿勢が出来ているか
これは見逃しがちな事で、
「私、姿勢は気をつけているんです」
この言葉、まずしっかり調べる必要があります。
何故なら正しい姿勢をどう捉えていて、
どこまで出来ているのか
とても個人差があります。

当院では、実際に正しい姿勢を
していただくのですが
ほぼ残念ながら出来ていません。

特に、
ピラティスやヨガといった姿勢改善系の方の
姿勢を見ると凄い反り腰であったり、
動きも観察してみると
体が柔らかい部位と、硬い部位の差が激しすぎたり
しています。

イスの高さがあってない
ここにも正しい姿勢は意識してるけど、
腰痛要因になり得る
盲点が存在します。

自分の体の大きさと
イスの高さあっているかがとても重要なのです。

イスの高さが低すぎると、
座ったり、立ち上がりで
膝に負担がかかりやすいだけでなく、
腰は丸めやすい姿勢が取りやすくなります。

逆にイスの高さが高すぎると、
足が浮きやすくなりますので、
足の安定性が失われます。
結果、
腰にかかる負担は大きくなってしまうのです。

机の高さがあってない
もう1つ、
イスとセットで考えなければいけないこと
それが机の高さです。

机の高さをデスクワークの方々に聞くと、
ほぼ多くの方が「高い机」を使っていることが
わかりました。

机の位置が高いと何故いけないのか・・・

机の高さが高いと、
イスの位置も高くなる

イスの位置が高いと

足が不安定になる

足の不安定が腰にダメージを与える
(結果:腰痛)

このようにいくら正しい姿勢を意識しても
環境によって、正しい姿勢を気をつけていても
腰痛になり得るのです。

腰痛改善には環境の見直しも大切

イスの高さ
机の高さ

イスの高さ
イスの高さは足の裏が全部床に付いていて
太ももの前の部分(筋肉)が
床に対してフラットが望ましいです。

太ももの前の部分(筋肉)が
床に対してフラットということは
体は安定しやすいです。

逆にフラットでないと
実は膝にも負担がかかりやすくなります。

②机の高さ
次に机の高さです。
机の高さは、イスの高さを重視し
更に背筋を伸ばした姿勢が崩れない位置に
机があるのが望ましいです。

もし、難しいなと感じた場合
肘を90度に曲げた位置くらいのところに
マウスやキーボードが操作できる机の高さ
これが望ましいです。

是非、
姿勢の見直し、
イスの高さ、机の高さ
共に確認してみてください。

正しい姿勢についてご参考にしてください

痛みや疲れ、不調が続いてツラい方は…
東新宿ソフィア整骨院で施術承ります

もしあなたがカラダの不調や痛み、疲れでお悩みでしたら
一度、カラダの相談・施術をしませんか?

ご予約・ご相談はこちらから▼