座っていると腰が痛いときの「原因」と「解決法」

デスクワーク 腰痛

座っていると腰が痛いんです

まずは痛みの原因が何からくるか・・・
その原因に腰痛が改善されるヒントがあります。
まずは原因として考えられることを掘り下げてみましょう。

①何時間くらい座ってるか
②座り姿勢はどんな姿勢をしているか
③座ってる時の椅子の高さ、机の高さは合ってるか

まずこの3つのポイントが
腰痛の原因として考えられます。

当院の患者様で、
この3つのポイントを受け止め、
改善に務めたところ、
結果、腰痛はなくなりました。
ですから、
まずは3つのポイントを受け止めることから
始めてみましょう!!!

腰痛原因になり得る3つのポイントを知る

さて、まずは
①何時間くらい座っているかです。

当院で問診を取っていると
1日7時間デスクワークしている方なら
午前中3時間、午後4時間・・・
トイレと、ランチの移動以外ほぼ座りっぱなし
このようなケースが非常に多く見受けられます。

さらに、
ツワモノな患者様もいて・・・
一日12時間ほぼ座りっぱなし・・・
こんな患者様もいらっしゃいました。。。。

座り姿勢で体重がかかりやすい腰・・・
それはそれは、とても負担がかかりますよね。

②座り姿勢はどんな姿勢をしているか

座っている姿勢で多いのが
背もたれに踏ん反り返って
背中を丸めている姿勢

足を長時間組んで
背中を丸めている姿勢

やっている人多いですよね。

逆に背筋をピンと伸ばし
いい姿勢をしているけど腰が痛い
こういったケースもあります。
いい姿勢をしているのになぜか腰が痛い

なぜだと思いますか?
もしかしたら、いい姿勢と思っているけど
実はできてないケースも考えられますよね。

姿勢と腰痛
背中を丸めるということは
腰回りの筋肉はそれに合わせて
丸まりますから負担がかかりそうな
イメージ出来ますよね。

③座ってる時の椅子の高さ、机の高さは合ってるか

椅子の高さが高ければ高いほど
足の支えが出来なく、腰に負担をかけますし、
机の高さが高ければ高いほど
肩が上がり腰痛だけでなく
肩こりのリスクも高まります。

このように実は、
机や椅子といった高さによって
姿勢が変わってしまい
結果、腰に負担をかけてしまうケースも
あるんです。

座っている時の腰痛解決法

さて、腰痛原因の3つのポイントは
上記の説明でご理解できたかと思います。

では解決法についてお伝えします。
まず、3つのポイントに当てはまるか
チェックしてくださいね。

①何時間くらい座ってるか
できれば1時間に一回は立ち上がってみる

②座り姿勢はどんな姿勢をしているか
頭のてっぺんに糸が天井に伸びていて、
吊るされているイメージを作ってみる

③座ってる時の椅子の高さ、机の高さは合ってるか
椅子の高さは、太ももが床と水平の高さにする
机の高さは、肘が90度くらいの位置で
事務作業ができる位置にする

まずは
上記の3つのポイントから実施して
みてくださいね!

デスクワークの方へ
オススメの腰痛体操もぜひやってみてください。

痛みや疲れ、不調が続いてツラい方は…
東新宿ソフィア整骨院で施術承ります

もしあなたがカラダの不調や痛み、疲れでお悩みでしたら
一度、カラダの相談・施術をしませんか?

ご予約・ご相談はこちらから▼