股関節

座り姿勢で股関節がなぜ痛い?

患者様のお悩み

1日5時間は座りっぱなしの
デスクワーカーです。

特に運動もしていないのに
突然股関節が痛くなったそうです。

歩くと前側の股関節のあたりが
痛いと言うことで来院されました。

さて、
突然痛くなった股関節
一体何があったのでしょうか???

なぜそうなるの?

そもそもなぜ
股関節が痛くなったのか
紐解いてみましょう。

まずは座り姿勢を観察します。
座り姿勢で一番負荷がかかるところは
どこかな〜っと、
みてみます。

はい!
そうです。

実は、座り姿勢で一番負荷がかかるのが
股関節なのです。

えっ〜!
腰でしょ?

こう思われる方も多いかと思いますが
実は股関節!(厳密に言うと骨盤底なのですが)
股関節に負荷がかかるのです。

よーく考えてくださいね。
座っているのは腰ではなく
お尻ですよね。

そのお尻に股関節が隠れています。

で、
この股関節なのですが、
筋肉よりも強固な靭帯で
保護されていまして、

その靭帯に負担がかかると
筋肉に比べ症状は重く
尚且つ回復に時間がかかる
という性質があるんです。

長時間のデスクワーカーにとって、
とても注意しないといけない
部位なんですよねー。

どうした良い?ポイントは?

さて、
じゃあどうしたらいいの?

っていう話なのですが、

まずは1時間に一回は立つ!
これをやってみてください。

これだけでも予防になり、
改善にも繋がります。

非常に簡単なことですから
明日からぜひやってみてください。

もし時間があればこちらも
やってみてくださいね!

痛みや疲れ、不調が続いてツラい方は…
東新宿ソフィア整骨院で施術承ります

もしあなたがカラダの不調や痛み、疲れでお悩みでしたら
一度、カラダの相談・施術をしませんか?

ご予約・ご相談はこちらから▼