トシだから膝が痛い!そう思っている人は見て下さい!

患者様のお悩み

先生!膝が痛いです。
原因はわかりません。トシだから???

こういうケースとても多いんですよね。
トシで痛いならなぜ両膝に出ないのか?
そういうお話になりますよね〜

トシだから・・・
それしか思い浮かばないから
そういう表現になるのか、
本当にそう思っているのか、
どちらかですが、加齢に伴う痛み
確かに加齢もあるかと思いますが、
それだとしたら・・・
どうします?

手立てがないと諦めるか・・・
先生に頼ってみるか・・・

ぜひ頼って下さい(^ ^)

なぜそうなるのか?

その方の痛みは、膝の使い方に問題がありました。
ちなみに多くの場合、膝の使い方に問題があるのです。

膝は、上をみれば股関節が存在していて
下をみれば足関節が存在しています。

前後に挟まれているのが膝です。
膝自体痛い場合、膝だけチェックするのではなく
股関節や足首もみる必要が出てきます。

では、病院で足首や股関節見てくれます?
もし足首に問題があって膝が痛かったら・・・

股関節の動きが悪くて、
結果、
膝の痛みが出て、水が溜まったとしたら・・・
水を抜く意味がそこにあるのか・・・
股関節に目を向けられないと、
ずっと、膝に水がたまり続けて、
抜き続けるというループが完成しますよね。

歩き方、しゃがみ方も分析しないといけません。
膝は動作痛で痛くなるケースも多いので、
動きが正常かどうかチェックが必要なんですよね。

なぜそうなるのか。
その答えは、
足首の影響、股関節の影響
歩きやしゃがみの影響
受けやすい部位であるということ

膝のお皿、大腿骨、脛骨、腓骨といった
色々な骨が膝の関節を作っているため
不安定になりやすい部位

ですから、膝はもともと痛めやすい、
痛みやすい部位なのです。

どうしたら良いポイントは?

自分で対応しようとしても正直難しい部位ですよね。
なぜかというと、上記で書いたように色々な問題が
考えられるからなんです。

痛い時には、

・基本的にアイシングが有効的
・膝のお皿をまっすぐにして歩く意識
・しゃがむときや起き上がる時に、
 膝が内側にいかないよう心がける

これをまずは抑えていきましょう。

あとは、靴の大きさが足に合っているか
これも重要です。
靴が大きいと、靴の中で足が動いてしまい
不安定な状態になります。
足の不安定な状態は、膝に負担がきてしまう
という訳です。

エクササイズも有効的です。
これから膝のエクササイズ動画を沢山作りますので
少々お待ちください。

現時点では、膝に対してヒントになればと思い、
正しい姿勢の動画を見て下さい。
膝に関しても同じことが言えますので。

YouTubeチャンネル「ソフィーリア」のチャンネル登録
よろしくお願いします。

痛みや疲れ、不調が続いてツラい方は…
東新宿ソフィア整骨院で施術承ります

もしあなたがカラダの不調や痛み、疲れでお悩みでしたら
一度、カラダの相談・施術をしませんか?

ご予約・ご相談はこちらから▼