なぜっ?腰痛に効く体操してても腰が痛いのか?

患者様のお悩み

先生!
腰に効くと言われる腰痛体操いつもしているんですけど、腰が痛いんですよね。。。
なぜですか?

こういうご相談が非常に多いです。
だって本人からしたらですよ、やっているのに何故?と言うことですよね。

今、残念ながら巷で流行っている腰痛体操・・・
効く人、効かない人います。特に効かないパターンが多いです。
何故だと思いますか?
まず、どんな方法であれ、見てもらうために必死でキャッチコピーみたいなのを考える訳です。「売れるためのキャッチコピー集」みたいなの本屋で見たことありませんか?

そうなのです。。。残念ながらそのキャッチコピー集に惑わされてしまっているかも知れません。

患者様のパーソナルデータは、
70代女性。スポーツクラブで腰痛体操をしているが、変化が実感できない。
健康番組が好きで見ながら体操しているがこれも変化が実感できないとのこと

何故腰痛体操やっているのに変化が出ないのか?

理由はいくつか考えられます。
・そもそもやり方が間違っているのかも知れない
・回数や負荷が軽い
・運動方法が適切でない

どうでしょう?変化が感じられない場合、当てはまる可能性が高いものを考えて見ました。
もっとも重要だと思うことは、運動の選択がとても大切です。
では、どんな運動やればいいのか?
どう思いますか?

運動方法の選択は、その前に確認すべきことがあります。
それは自分の体の状態を知ることです。それが分からないのに選択はありえません。
では、どのように自分の体の状態を知ることができるのか?

もう少し掘り下げて見ましょう!
そもそも、何が正しい状態なのか?そしてその正しい状態から今の体の状態はどうなのか?

正しい状態を見ようとしたら、それは姿勢から読み取ることがまずできることです。
その今ある姿勢と、正しい姿勢との差を知ること。それは自分では中々難しいので当院へご相談ください。姿勢分析でオススメの機械があります。ちなみにその姿勢分析機は無料でやっていますから遠慮せず当院へお問い合わせください。

体の教科書を手に入れませんか?

腰痛でお悩みの患者様には、体の教科書をお伝えしています。
体の教科書に該当するのは実は解剖学です。解剖学は骨・筋肉を中心にお伝えして、触れて、動かすこれをやっていきます。

するとどうでしょう・・・
骨や筋肉を意識した動きができてくるんですよ。骨や筋肉を意識した動きというのは正しい体の使い方となってきます。

いつしか人間は体のクセがついてきて、歪んでしまいます。
その歪み・・・
何年かけて歪んだと思いますか?
そしてその歪みは何年かけて治るでしょうか?ぜひ考えて見てください。

実践型解剖学講座肩甲骨編からですがはじめてみました。次回は腰痛に関わる骨盤編です。ご活用ください。

痛みや疲れ、不調が続いてツラい方は…
東新宿ソフィア整骨院で施術承ります

もしあなたがカラダの不調や痛み、疲れでお悩みでしたら
一度、カラダの相談・施術をしませんか?

ご予約・ご相談はこちらから▼