呼吸

腹式呼吸と胸式呼吸どっちが正しいの?

患者様のお悩み

「呼吸が浅いのが気になる」

元々は、肩のコリに悩まされている患者様です。
万年肩こりで、色々なマッサージ屋さんを回っているけどその場をなんとか凌ぐと行った状況でした。

マッサージがなぜその場しのぎになってしまうのか・・・
わかりますか?

それはですね。肩こりの根本原因に当たる「姿勢の問題」「筋肉以外の問題」に注目していないからです。

いえいえ!
私どもは「筋肉以外の調整もしております」

こう切り返してくるところもあるかと思います。
それは本当にそうなのでしょうか・・・
と、私は考えてしまうことがよくあります。

それは、決して他者を否定しているわけではなく、言動や行動、手技を受けてそう感じるからです。
そう。私は隠れて他院へよく足を運びます。自分の職業をなるべく封印して・・・
だからわかるんですよね。。。

万年肩こりで悩まされている患者様も、深掘りして問診を聞いていくと
「呼吸が浅い」というキーワードが出てきました。

患者様の特徴

私は必ず全体の姿勢と、細かい部分でいえば関節の歪みをチェックします。
姿勢は典型的な猫背姿勢・・・
肩こり、猫背、呼吸が浅い・・・

こうなれば、
猫背が問題、結果呼吸が浅くなり、肩こりという症状が出ているという話が繋がっていきます。

そうなると、問題点に当たる「猫背」を改善しないといけないわけです。

「猫背を治さないと肩こりは治らないと言われたこともある」

だそうです。
でも、それを治そうとまでは思ってないわけです。
なぜか・・・

私はその答えを知っていますが、なぜでしょうね。

どうしたら良い?ポイントは?

その患者様は猫背が問題ということで、猫背改善に向かい調整をしていく中で、呼吸にも変化が現れました。

よく、質問で
「腹式呼吸?胸式呼吸?どちらが正しいのか」
という質問をよく受けます。

それについて皆様はどう感じますか?

私はどちらも間違っていないというのが今の結論です。
腹式呼吸のメリット・デメリット
胸式呼吸のメリット・デメリット
これを考える必要がありますよね・・・

もう少し深掘りすれば、呼吸ってなぜするか・・・しっかり呼吸ができるとどんな効果が得られるか・・・

物事に置いて深掘りをしていくことってとても重要ですよね。
呼吸に関してyoutubeで動画を配信しておりますので是非ご覧になってください。
あなたにとって、きっと役立つヒントになると思っております。
呼吸が姿勢や動きを作り、姿勢や動きは呼吸を引き出す

痛みや疲れ、不調が続いてツラい方は…
東新宿ソフィア整骨院で施術承ります

もしあなたがカラダの不調や痛み、疲れでお悩みでしたら
一度、カラダの相談・施術をしませんか?

ご予約・ご相談はこちらから▼