背中

背中の真ん中が痛い

患者様のお悩み

50代の患者様です。背中の真ん中が痛いということで、7年前から通院されております。
7年も経っても治らないから通院している?
こう思われますでしょうか?

人それぞれ回復力は違います。それと体をどこまで酷使して使われているのか・・・
ここもポイントになるでしょう。

人間は、ずっと同じ体力、筋力では入られません。
年齢とともに体は衰えます。その現実に目を背けてはいけません。
それを考えた時、どう行動するかはあなた次第です。

運動・・・当然大切です。
でもその運動はあなたに適したものですか?

食事・・・これも当然大切です。
でもその食事は本当に自分の体に合っているものですか?

私は治療という概念を施術というくくりではやっていません。
もし、問題が姿勢であるのであれば姿勢を指導しますし、体の動き方に問題があれば正しい動かし方を指導します。

患者様の特徴

中肉中背、温和な性格
運動は不足気味
真面目

体の特徴は・・・
肋骨が前方へ出ている
姿勢は少しずつ良くなってきて、背中の痛みはだいぶ出なくなってきた
症状が悪くなると頭鳴りがする
足が最近つりやすい

なぜそうなるのか

まずは長時間の座り姿勢が問題です。
座り姿勢の多くは骨盤が後傾と言って後ろに傾きやすくなります。
骨盤が後ろに傾くと、背中は丸まりやすくなる。

それが痛みの原因です。

では、骨盤が後ろに傾かないようにすれば良いと・・・簡単に考えますが、これが難しい。
長時間正しい姿勢を取れると思いますか???

それはどんな人でも、実は無理なのです。
だからこそ、穴埋めするために私の存在がいます。

どうしたら良い?ポイントは?

ポイントは、まず姿勢というものは自分でわかっているようで、実はわかっていません。
正しい姿勢の基準わかりますか?
自分がどう歪んでいるかわかりますか?
そういうことです。

姿勢は、横から見ると耳の穴、肩の出っ張り、股関節、膝の真ん中、足のくるぶしの辺りが一直線が基本姿勢です。

もう少し掘り下げると、足が真っ直ぐで、その上に骨盤、さらにその上に肋骨がしっかり乗り、最後に頭が真っ直ぐ乗ること!
姿勢なんて、と・・・
簡単に考えている人が多すぎる現実・・・

もっと自分の体の内側に目を向けて頂きたいと思います。
自分の体は自分で守ること
冷たいかも知れませんがこれが大前提です。

まずは5分でいいので、正しい姿勢頑張ってみてください。
何も意識してなかった人が、5分正しい姿勢をとること・・・
とても大変だと思います。

もし5分がツライ
5分してみたけど痛くなった
正しい姿勢の基準がわからない

もし、そう感じたなら当院へご相談だけでも結構です。
気軽にご連絡ください。

ぜひ、動画を参考にしてみてください。ソフィーリアのYou Tubeチャンネルはこちら

 

痛みや疲れ、不調が続いてツラい方は…
東新宿ソフィア整骨院で施術承ります

もしあなたがカラダの不調や痛み、疲れでお悩みでしたら
一度、カラダの相談・施術をしませんか?

ご予約・ご相談はこちらから▼