朝起きて、腰が痛い

患者様のお悩み・言葉

定期的にご来院していただいてる患者様です。
朝起きて、顔を洗う中腰姿勢の際に、「腰に痛みが出た」とのことです。
年齢は60代の女性で、夜職です。
特徴として

・食事は気を使っている。
・気持ちは前向きで社交的、明るい性格
・体重はあり、運動不足

こんな情報を元に治療を進めていきます。(実際はもっと細かく見ていきます)

なぜそうなるのか?

腰の痛みの要因としては股関節の動きが悪いことがまず挙げられます。
もともと、股関節の痛みから来院された患者様でした。
股関節の動きの制限はまだあります。痛みは消失しているので、様子を見ながら無理をしない範囲内で治療をしているのです。
ですから、股関節の動きの制限自体は消えてませんから、結果その負担は腰にくるという話になります。

この話は患者様に全て伝えてありますが、患者様の頭の中には「無理はしたくない」という思考が大きいですから、そこは時間をかけて納得し、可動域を引き上げる調整をすべきか、もしくは患者様の気持ちを最優先に、深追いしないかという話になります。

体重もありますからね。
今のところは無理のない範囲で、見ていく必要があるかなと、私は思っていて深追いはしません。「体重が負担になっていること」これを一番わかっているのは患者様ですからね。

どうしたらいい?ポイントは?

体重を落とすことはもちろん大切なことです。でも、それは踏み込むべきか患者様がどこまでやれるかという話になります。徹底的にやるなら体重にアプローチすべきでしょう。

体重以外で調整できることも当然沢山あります。
まずは、股関節の土台である足・・・これに注目して見ましょう。
股関節がしっかり動かない人は足の指をしっかり動かせない人が多いです。

手始めにグー、チョキ、パーと足の指を動かして見て下さい。
そのようにまずは股関節から遠いところから(安全なところから)エクササイズをやってみること。

ぜひ、やって見て下さい。エクササイズ動画はコチラ↓

痛みが取れなければ当院で

もしあなたがカラダの不調や痛み、疲れでお悩みでしたら
一度、カラダの相談をしてみませんか?

ご予約・ご相談はこちらから▼

痛みや疲れ、不調が続いてツラい方は…
東新宿ソフィア整骨院で施術承ります

もしあなたがカラダの不調や痛み、疲れでお悩みでしたら
一度、カラダの相談・施術をしませんか?

ご予約・ご相談はこちらから▼